HIV 初期症状

HIV陽性判定を受けてしまったら?

HIVに関してよく見られる質問は、現実に陽性認定をもらった状況での過ごし方でしょう。医療機関が行なう抗体検査で、陽性と判定されると、心理的にショックを感じて、相当気落ちすることになります。こういう時にはどのような心の持ち方すば良いのでしょうか。

 

その回答は、本当に難しいですが、アドバイスという意味では、何があろうとも希望をなくさないことだと言えます。それから、毎日の暮らしで気を付けることは食事です。陽性と判断された場合だと、身体の免疫が低くなっており、抵抗力が弱くなることが心配されるので、生ものは口にしないことです。生肉、刺身、寿司などは控えることです。

 

それから、ペットを飼育するというのも原則禁止です。HIVに伝染すると、食物やペットからすぐに病気に感染する心配があるためです。食事は加熱処理をしたものを制限して口にすることが必要です。生水も回避することで、水道水を摂る時は、加熱処理してから飲むことになります。サラダやフルーツなどは大丈夫です。

 

陽性と判断されるとかなり気が滅入るかも知れませんが、HIVの治療の歴史はまだ深くないので、悲観することはないのです。メンタル的にうなだれてしまうと、どんどん、免疫力が下がることに繋がるので、気をしっかり持つことです。希望を持って生き長らえていったら、いずれ、特効薬が期待できる可能性があります。